2013年9月25日水曜日

小樽の灯り

夜の帳が下りるころ 小樽の街にランプが灯ります




 
 

 
【北一ガラス三号店】
インテリアランプ~♪
素敵素敵~
 
 
 
ステンドガラスのこのランプをお買い上げ~


 

バックも雰囲気ある
 
 
ここは「キャンドル工房」です
カラフルなキャンドルがいっぱい~
 
 
キャンドルホルダー
カットのデザインで 不思議な光になりますね
 
 
 
お家の形をした「パティオランタン」
これもお土産にゲットです
 
 
 
時には温かい光も
ホッとしますね
小樽の灯りたちに癒されてます・・・

2013年9月24日火曜日

北海道レポ OTARU



今回は 道南(小樽~札幌)を弾丸2泊3日で周ってきました

パパさんが 駅でもどこでも目的の場所を目指し
ダーっと先頭を行き、 
私と娘がそのあとを
ひた走り?
かくして カルガモ珍道中は 以下のごとく~
どうぞよろしくお付き合いのほどを。



旅は大阪伊丹空港から 新千歳へひとっ飛び~

・・・と思いきや

前の飛行機の車輪から火花が散るという事故で 
新千歳の滑走路が一つ閉鎖され着陸できないというアナウンスが・・・

ええ~~~つ!(あわてない あわてない)

キャプテンアナウンスにより 
燃料のことを考えて近隣の空港へ着陸要請をとっているとのこと・・

わくわくのはずが 
ドキドキ・・・


この後 20分遅れで 無事新千歳へ安着できて ホッとしました~~




ホッとしたところで お腹がグ~(笑)
【花畑牧場十勝チーズ工房】さんで ホエー豚丼をよばれました
お肉やわらか~ばかうまです。



新千歳からエアポートエクスプレスで小樽まで約一時間。


 

 

駅もとってもレトロなの~


 
 
 
ここは北のウォール街と呼ばれ
明治大正建築の銀行が並んでいました
 
 

 
 
 
 
ホテルも街並みに合わせてレトロ建築でオシャレ~
 
 
 
小樽運河~♪

 
 
あら、後姿で失礼!
最近は運河クルーズが人気のようです
外国人が多いこと~




運河を眺めてトコトコ・・・ 
富良野の「サンタのひげ」に遭遇
美味し。一個1050円なり~
 


お寿司屋さんが軒を連ねて150軒
「寿司屋通り」で夕食~♪♪
タクシーの運転手さんが
「おしえたくな~い」って言うのを
「そこをな~んとか」となんて言ったりして
パパさんったら(笑)
 
 
うわっ 新鮮~~~!うまっ
押し切り勝ち~
 
 
次回は 今回の旅の超お目当てをじっくり~ご紹介しますね!
 
 
 
 

2013年9月22日日曜日

北の国から

先週、記念旅行と称して北海道へ家族で行ってきました。

レボには追々お付き合いいただくこととなりますので、よろしくお願いしまーす。

昨日の朝、札幌の二条市場の朝市で買ったばかりの北の大地が育んだ朝もぎ野菜が、
今朝もう届きましたー。はやーい。航空便なのねー。

さっそくー♪、ほくほくのジャガイモに「インカのめぐみ」も入れて、アスパラ、もぎたてコーンも入れて時鮭のホワイトシチューを作りました。

これは、めっちや旨い。あー、しあわせ(*´∀`*)

とうもろこしも、すごくジューシーであまーい。
北の大地で育った野菜はとてもフレッシュ。

2013年9月14日土曜日

あじのマリーネ

秋も深まりつつある今日この頃、あっついねー。
昨日は日中34度と、くらくらしました。
今年は、さんまも高値とか、、

そして、この暑さのなか、去年買ったばかりのクーラーのこの夏二度目の故障!

この暑さでは、なかなか揚げ物もしなかったのですが、きょうは、息子の大好物のコアジのマリーネを作りました。なせか(笑)

かれは、これが  ことのほか好きで、ほんとにうまそうに食べるのが、嬉しい一品ですね。

南蛮漬けなんですけど、我が家ではマリーネとよんでいるのです。

いまは福岡にいて、これを送ってやるには?などと考えたりする今日この頃です。

近頃では、あまり食卓にはのぼらなかった一品です。

2013年9月8日日曜日

食事会

またまたよう降りました
雨が続きますね

さてさて、
きのうは、娘がアレンンジしてくれて、パパさんのお疲れさま食事会でした

ちょっとおしゃれで、いいムードなお店でした

プレートにメッセージをと、さすがに勘所を押さえた粋なサプライズがデザートにありました。

サーブのたびに、「はい、おとうさん!」
と呼ばれて、少々てれくさそうでした

心に残る記念日になったことでしょう

@梅田  大丸百貨店14階 [燦]にて
 

2013年9月3日火曜日

新たなるステージへ

先月の末、長い葛藤の末、パパさんが、長年勤めた職場を離れる日が来ました。
その日どんなふうに迎えようか、なんと言葉をかけようか、なんて色々考えていましたが
その一役を担ってくれたのは、この花束でした
お疲れさまでした
ありがとう
海外単身赴任生活15年を含め、勤続36年
家族も
よう頑張ったね
ママさんも  ご苦労様~って言ってくれたのが、
ちょっぴり嬉しかったよ
また新たな職場で力を発揮して活躍期待してますよ☆